• たかが石…されど石…

お墓のリフォーム

 

 

 

ここ最近、お墓に関してご相談いただくケースが多いのでそこを少しまとめてみました。

 

 

花立が壊れてしまっている・水が漏れる・回らない

昔はプラスチックダイガストといった合金製のものがほとんどでした。

しかし、お墓は基本的に屋外にありますので

プラスチックは紫外線などにより経年劣化でヒビ割れ破損します。

また、合金製のものは腐食して、ねじ山の根元から折れてしまいます。

近年ではほとんどがステンレス製になっていますので

そのような心配はいらないと思います。

ねじ式の物や既存の水鉢に穴を掘って落とし込む型に改造もできます。

ご相談下さい。

 

 

ねじ式花立

落とし込み加工

 

大谷石の外柵がボロボロになって崩れているんだけど・・

大谷石は特に地表から上がると乾燥により風化が早くなるようです。

隣接墓地に崩れて落ちて迷惑をかけるだけでなく、お参り時にも危険です。

早急に手を打った方が良いと思われます。

崩れ始めた大谷石を修復するのは、費用をかける割りには

また別の場所が同じよう事になる可能性が高いのでもったいないかなと。

これを機会に外柵部分のリフォームをご提案します。

 

 

詳しくはこちらをクリック

 

お墓が傾いているみたいだけどどうすればいい?

傾きが大きい場合は、大きな地震などで倒壊する可能性もあります。

その場合、隣接墓所を破壊したりとなりますので修復をお薦めします。

状態にもよるので一概には言えない部分もありますが

お墓を一度解体して組み直すのが一番と思います。

現場の状況等によっても方法が変わりますので

まずはご相談を!

詳しくはこちらをクリック

 

 

 

古いお墓が多くて1つにまとめた方がいいのかな?

これはなかなか難しい部分でもあります。

ただ、風化が進んでいる物などは倒壊の心配がありますので

少し整理をして配置するスペースがあるのなら

竿石だけでも並べ直してあげるのは良いかと思います。

無い場合は、墓誌に戒名等を記してあげて整理した方が良いかも知れません。

現状によって様々な方法がありますのでご相談下さい。

 

 

 

 

お墓の汚れてしまっているんだけど?

お墓は屋外にありますので雨風をうけホコリを浴びと

かなり過酷な条件に置かれています。

水洗いなどで落ちない場合はクリーニングをお薦めします。

また、再研磨するという方法もあります。

 

 

 

 

詳しくはこちらをクリック!

 

継承者が変わってお墓の家名が変わってしまうんだけど・・

たとえば娘さんが後を見るけど嫁いでしまっているので

名字が変わっているし・・・なんて事もあると思います。

単純に考えればお墓を建て直すのが一番簡単です。

ただ、既存のお墓をちょっと改造して作り直す方法もあります。

これなら費用的には新規にお墓を建てるより

かなり抑えられますし

故人の建てたお墓も無駄にはならないでしょう。

 

 

 

 

詳しくはこちらをクリック!