• たかが石…されど石…

こんにちは。木村石材の木村希です。

現在取り掛かっている現場の石塔他が入荷しました。

予定時間より着時間が遅れるとのことでしたので

作りかけでした黒の経机香炉の下地作りをして待つことにしました。

午後になり入荷しました。

石塔は茨城県産真壁石小目の高級型石塔です。

高級型の場合は水鉢、花立は独立の3点になるのですが

近年、引き渡し後に破損する方が非常に多くなっています。

原因としては独立型の場合は

どうしても水鉢と、花立の隙間に落ち葉やゴミが溜まり

汚れてしまいます。

独立3点型

その部分を掃除したいと思った時に

お墓の部品の中では、この独立3点の花立ては

お墓の中で動かせる、一番軽い部品ですので

一般の方でも簡単に動かせてしまいます。

そして、掃除後に芝台(花立てが乗っている台石)に

掃除した後の水分等が残っていて、元の位置に戻そうと押し込んだ時に

意外と水があると容易に動いてしまい

その勢いで水鉢や石塔本体の角に当ててしまい

お互いを破損させてしまう事例が数件起こっています。

今回はお客様にそのような案件もご説明して

切り出し型にさせて頂きました。

 

外柵部材及び墓誌も入荷しました。

来週から下ごしらえ並びに字彫り作業へと

進みたいと思っています