• たかが石…されど石…

こんにちは。

木村石材の木村 希です。

十月に入ったというのに暑い日が続きますね。

昨日、墓地の改修工事の基礎工事を行いました。

まずは納骨堂が無かった為、

土に直接埋められていたお骨を掘り出した後

既存の石塔、外周ブロックを解体します。

解体後にぐり石、40-0砕石をランマーにてしっかり転圧をかけます。

その後に仮枠を張り、D-13鉄筋にて配筋をします。

鉄筋は被り厚確保の為、スペーサーブロックにて浮かします。

ここへ生コンを打設します。

スランプ18強度21の生コンを1㎥打設します。

天気が良かったせいか、いつもより水分が引けるのが早かったようです。

水抜き用の塩ビ管を抜いて金ゴテにて表面を均します。

その後、毛布とブルーシートで養生します。

日差しもかなり強かったので、金ゴテで均した表面の水気が無くなりそうでしたので

ひしゃくを使って表面に注水を行い養生をしています。

これによりシート内で蒸れながらゆっくりと硬化が進むように促します。