• たかが石…されど石…

こんにちは。

木村石材の木村 希です。

お盆があけてからも蒸し暑い日が続いてますね。

一時よりは気温は下がってきて夜は過ごしやすくなりましたが

汗っかきの自分は、まだちょっとツラいものがあります。

さてお盆明けからの現場2箇所の基礎工事を行いました。

先々週に1件目の基礎工事を行いました。

こちらは墓地区画がブロックにて囲まれていますので

外周はブロックをそのまま使う形になります。

まずは雑草防止の為に打たれていたコンクリートを撤去します。

根切りをして、ぐり石、砕石をランマーにて転圧します。

D-13鉄筋にて配筋を行い、生コンを打設します。

毛布、ブルーシートで6日間養生します。

先週に仮枠を撤去しにいきましたが

バッチリ硬化していました。

地墨を出して現場施工に備えます。

そして今日、2件目の基礎工事を行いました。

既存の石塔他は使用しますのでまずはそちらを解体撤去します。

こちらは、既存外柵が3段構造でしたので

残土の撤去だけで約2㎥の残土搬出になりました。

墓所前通路が狭いのと、隣接墓所がくっついていたの

丁寧に解体しなければならなかったので

通常より解体からの時間がかかってしまいました。

解体撤去後にぐり石、砕石を転圧していきます。

ここから仮枠を張り、D-13鉄筋にて配筋をします。

鉄筋はスペーサーブロックを使って生コンの被り厚を確保します。

生コンを打設します。

今回はスランプ18強度21で1㎥の打設となりました。

水分が引けたのを確認してから

水抜き用の塩ビ管を抜いて金ゴテにて表面を仕上げます。

そして算木を渡して、毛布とブルーシートにて養生をします。

雨が降る前に養生まで出来たので良かったです。

これくらいの天気と気温ですので、コンクリートの硬化にも

非常に良い条件なので硬化状態も良くなると思います。