• たかが石…されど石…

新年度に入り新元号も発表され

暖かい日が続いています。

早くも紫外線で日焼けしはじめている今日この頃ですが

土曜、日曜と納骨のお手伝いをしてきました。

土曜日の現場は生前戒名を頂いていていらっしゃいましたので

今回は墓誌への字彫りは年月日と年齢のみの字彫りでしたが

お名前に「朱」が入っていましたので

こちらの朱抜きもしました。

 

まずは先に年月日、年齢を字彫りします。

こちらが字彫り前の状態です。

見にくいですがお名前の所に【朱(赤)】が入っています。

まずは先に字彫りを行います。

字彫りが終わったあとの朱抜き前です。

綺麗に朱を抜くことが出来ました。

 

今回、元号が「平成」から「令和」に変わりましたが

ちょっとホッとしています。

それはこのような字彫りを行う時に

どうしても年号は小さくなる場合が多くなりますので

複雑な画数の多い文字だと字彫りが非常に困難になる場合があるからです。

 

ただ、この「令和」。

意外と縦書きになった場合バランスが難しいのかな?と思っています。

特に「」の文字ですが、「和」に比べて気持ち大きめにしたほうが

見た目のバランスが良くなりそうな気がします。

まだ、「令和」の字彫りはしていませんが

一度、端材を使ってテスト的に彫ってみようと思っています。