• たかが石…されど石…

お施主様からのご要望で

墓誌を交換しました。

元々、墓誌があったのですが戒名の文字や順番等が違っており

特に、黒い墓誌がイヤだということで墓誌の交換のご依頼を頂きました。

石塔本体が本小松でしたので同じ本小松で建てる事になりました。

この本小松は安山岩であり独特の色合いと風格を感じさせる石です。

神奈川県の真鶴で採石されています。

ここからゴムシートを施工しゴム切りを行います。

サンドブラストにより字彫りを行います。

上部の天額の面積が広い部分は

どうしても凹凸が出てしまうので

ここをさらいます。

今回はニューマと呼ばれる空圧式の震動ノミを使って

仕上げました。

墓誌台は既存の物を使う為、

元々ある墓誌を外し、墓誌台内部を調整してから

新しい墓誌を建てます。

石塔と同じ石種で統一感も取れ

見た目も良くなりました。