• たかが石…されど石…

以前、記事で書きました

台風で倒壊した案件で

交換用の墓誌の字彫りが終わりました。

同じ石、同じ寸法で直して欲しいとの依頼でした。

石種はアフリカ産FGラステンバーグです。

寸法が幅2.3尺×高さ2.7尺という通常規格ではなかったので

入荷まで時間がかかってしまいました。

ゴム切り後、サンドブラストにて字彫りを行います。

その後、墓誌の天額部分を細ノミで「つつき仕上げ」をかけます。

右半分が「つつき仕上げ」をかけた状態です。

これだけ石に表情を持たせることが出来るわけです。

安易にスプレー等で着色するのとは、またちょっと趣があって

個人的にはこちらの自然な感じがお薦めです。

この週末の連休は納骨式のお手伝いが入ってますので

来週に以前作っておいた墓誌下駄を取り付けて

完全固定ができたらこの墓誌を取り付けます。