• たかが石…されど石…

すっかり秋も深まり朝晩は冷える時期になってきました。

墓誌の字彫りを行いました。

実はこの案件、あの台風24号の被害を受けて

墓誌が倒壊してしまっての作り直しとなります。

何も障害物の無い畑の真ん中の墓地で

南北方向に向けて建っていたのですが、

墓誌台の「大入り」と言われる穴が若干浅かったらしく

倒れて真ん中から折れてしまったらしいです。

字彫りをサンドブラストにより行い

天額を細ノミにて「つつき仕上げ」を施します。

上の写真は右半分まで仕上げてあります。

違いが分かると思います。

このあとゴムシートを剥がして字彫り完了です。

あとは天気を見て建て上げとなります。

 

実はもう1件同様に台風で倒壊してしまい

ご依頼受けているのですが

まだ交換用の墓誌が入荷してませんので

そちらはこれからとなります。

 

今年は例年に比べて非常に強い「風台風」の襲来が

続いたせいか、このような被害が多かったように思えます。

こちらは台風直後でしたが

墓所内の木が根元から持ち上げられて隣の墓所に引っかかってしまった時のものです。

この後、樹木は撤去しましたが

今後はこのような被害は増えるかも知れませんね。

温暖化の影響なのか異常気象が異常ではなくなる時代が来てしまうんでしょうか?