• たかが石…されど石…

梅雨に入った割りにはいい天気が続いてます。

現在、かかっている現場が一段落しましたので

天気が読めない所もありますので

納期が迫っている戒名の追加彫りを4件行いました。

その中の一つが4年前に施工させて頂きましたこちらです。

愛媛県産の銘石 大島石です。

今回、戒名を字彫りさせて頂いた

旦那さんからの石種指名で建立させて頂いたものです。

よって初めての納骨となります。

昨日の夕立で画面左端の石塔はまだ水分を含んで黒ずんでいましたが

さすが低吸水率を誇る大島石です。

まったく色が変わっている様子はありませんでした。

せっかくの大島石のご指名でしたので

北木島の栄龍石材さんにお願いしました。

さすが品質にこだわるだけあって、研磨の状態もまだまだ良い感じです。

その時に、栄龍石材さんが付けてくれた

大島石製のフタが花立ての上に乗っていますけど・・(笑)

字彫りを行っていても、何と言えばいいか難しい所ですが

硬すぎず柔らかすぎずと言うのでしょうか

彫っていて気持ちがいいというか、とにかく気持ちが良かったです。

あとは、納骨式の日が天気が良ければいいのですが。