• たかが石…されど石…

今日は、先日基礎を打設しておいた現場の施工でした。

先週、仮枠を撤去して墨出ししてありましたので

事前に合口等の下ごしらえが完了している部材を

墓地の外の道路から材料を搬入していき施工していきます。

 

先代宮司さんの弟さんの墓所なので神道のお墓となります。

と言うことで外柵、納骨堂部分は茨城県産の稲田石の国内加工です。

 

石と石の接合部はステンレス製の金具でがっちり固定していきます。

奥行きが微妙に少ないので納骨堂開口部は

縦フタと拝石の2段構造になります。

無事に施工完了しました。

石塔の台石となる芝台を施工する時に

納骨堂両脇を埋め戻します。