• たかが石…されど石…

前回からの続きとなります。

研磨の終わった部材に字彫りをします。

まずはゴムシートを施工して養生します。

まずは水鉢から。

この後、字彫り小屋に入れてサンドブラストにより字彫りです。

そしてこの後、ニューマと呼ばれる空圧式の震動ノミを使って仕上げていきます。

次は上台です。

この後、香炉と竿石の側面に戒名を彫って準備OK。

現場へ施工します。

次回へ続きます。